森の木

遺品整理・生前整理

老夫婦

遺品整理とは

亡くなった方の遺品を必要なものと不要なものに整理し処分します。遺品の整理なので、物の持ち主は既に亡くなっており、遺品整理をする主体者は遺族です。遺品整理のタイミングは、四十九日が過ぎてからが一般的ですが、賃貸物件の場合には四十九日を待っていると家賃が発生するため、葬儀が終わったらすぐに行ってしまう場合もあります。遺品整理のタイミングにルールがあるわけではないので、お気持ちの整理がついてから、リサイクル倉庫トータルガレージにご相談ください。

生前整理とは

生前に今後のことを考えて、元気な内に身の回りの持ち物を整理することを指します。ご自身が亡くなった後、子供さんや孫、遺族に遺品整理の負担をかけないようにすることが目的です。また、終活で生前整理で断舎利を行い、新たな環境をスタートする、という方いらっしゃいます。生前整理を始める時期について多くの人は、自分が病気した後や介護施設に入所する際に行う場合が多いようです。

相談

こんなお悩みはありませんか?

主人が亡くなり、遺品の整理を考えている

子どもや孫たちに迷惑をかけずに生前整理をしたい

実家の遺品整理や不用品を処分したがあまり時間がない

家の中がゴミや物だらけで不要なものは捨てたい

遠方の実家の片づけがしたい

遺品の荷物が多く、分別が難しい

ゴミに出してしまいたいけど、買い取ってもらえるか分からない

何から始めるべきかがわからない

手伝ってくれる人がいない

思い出の品を雑に扱ってほしくない

遺品整理、生前整理のお悩みやご相談は、見積り無料の山口県宇部市の一般廃棄物処理業のリサイクル倉庫トータルガレージへご相談ください。秘密厳守で少量・大量でもご連絡いただければ喜んで出張、買取いたします!

ポイント

ポイント1.

宇部市琴芝で地域密着で営業している会社です。買取可能な不用品があれば現金でリサイクル倉庫トータルガレージが買取します。

ポイント2.

一般廃棄物収集・運搬の認可を受けています。不用品を回収・引き取りを行えることから、廃棄処理のコストが抑えることができます。

ポイント3.

軽トラックから大きな収集運搬車があります。回収引取り量の少ない場合、大量にある場合はどちらでもご連絡いただければ喜んでご対応いたします。

山口県の遺品整理はリサイクル倉庫トータルガレージ